白ダメ茶色バンザイのダイエットはじめました 「世界一シンプルで科学的に究極の食事」を読んで

日々のあれこれ

最近、Twitterでホットな話題があります!

津川友介先生の「世界一シンプルで科学的に究極の食事」が良かった!食事への考えが変わった!という内容です。

本もこんな感じで重版しいるようです。

 

ダイエット&筋トレ中の身としては、食に関する本と聞いてじっとしてはおられません。

早速読んだのでその感想を書きたいと思います。

 

 

トンデモ医療に警鐘を鳴らす

読み始めると驚くことだらけです!

ハムやソーセージが健康に悪い、さらに牛肉や豚肉も健康に悪い。とか。

トマトのリコピンが良いというエビデンスは無い。とか。

「え。マジで。」の連続。

今まで自分が正しいと思っていたことが何の根拠も無いことがわかり衝撃を受けます。

この衝撃はなんでなんだろうなって考えてみたのですが、テレビや雑誌などのメディア、それからそれを受けとる僕らにも責任があるんですよね。

TVでは毎日のように、「○○で痩せる」「長寿の秘訣の食材○○」「○○に効果がある食べ方」とかを放送してます。

また雑誌やWebのニュース記事でも「パスタは食べても太らない」「そばは痩せる」「玄米が身体に良い」等の特集はごまんとあります。

もはや有りすぎて読んだ僕らからすると、

結局、何が身体に良いんだよ。

となると思いますが。これって証拠(エビデンス)の提供が不十分なことと、僕らも確認しないで鵜呑みにしてしまうことが原因だと思います。

先日少しウェブ界隈でも話題になっていた「パスタは食べても太らない」の記事で考えてみましょう。

短い記事なので是非、みなさんにも読んでどう感じるか考えて見て欲しいです。

 

<糖質制限ダイエットで目の敵にされているパスタが、同じ炭水化物でもライスやパンとは違う健康食品だということがわかった>

(中略)

パスタと体重の間に「食べると太る」という相関関係があるかどうかを確かめるため、研究チームは延べ2500名近い被験者を対象に32回の比較試験を行った。

(中略)

この結果について研究チームでは、低GI食品のほうが空腹感を満たす効果が高く、そのため食べ過ぎを抑えられたのではないかと考えている。この研究結果は、学術誌「BMJオープン」に掲載された。

(中略)

今回の研究の結果、「パスタを食べても太ることはないと、ある程度の確証を持って言うことができる」と、同博士は続けた。

ただし、パスタに必要以上に油や砂糖を足すのは禁物という。パスタは太るという先入観の源は、食べ方にもあったようだ。

出典:https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9882.php

これを読んで、

「おーじゃあ明日からパスタ食いまくろう! それでやせるわ!」

みたいに考えたあなたはまずいです。一刻も早く本を読みましょう。

でもそう思うのもしかた無いと思います。世の中に出回っている情報は本当にバラバラで、炭水化物一つの良し悪しをとっても、

「そばは身体に良いからやせる。うどんは太る。パスタは良いとか悪い」とか。

もう言ってることが、右もいいけど左も悪くない、でも本当は上に行った方いいんだけど実は下でした、みたいな。

全部鵜呑みにしてたら何も食えなくなるか、何でも食えるようになるかのどちらかになります。

じゃあ、どうしたら良いのか?

情報の証拠(エビデンス)を確認して自分の価値観で判断するようにする。

これが重要だと思います。

例えば、低GI食品の方が空腹感を満たすと書いてあるけど本当にそうかなあ?とか、パンと比較したって書いてあるけど、パンが全粒粉小麦なのか、菓子パンなのかとかにもよって全然違うと思うけど?とか、自分なりに考えてみることが大事です。

もっと言えば上記の記事の元となる論文にはどう書かれているのか、データの元となる調査方法は適切なのかなども考えてみましょう。

本書の良いことろは、書かれている内容の全てに明確な証拠(エビデンス)となる論文が明記されている点であると言えます。

 

白いごはんは健康に悪い?

本書で語られている明確にエビデンスがあるものは以下です。

体に良い食べ物

  • 野菜と果物(ただし、ジャガイモとジュースを除く)
  • 茶色い炭水化物
  • オリーブオイル

体に悪い食べ物

  • 赤い肉(牛肉や豚肉、ハムやソーセージ)
  • 白い炭水化物
  • バターなどの飽和脂肪酸

 

なお上のパスタでもふれた炭水化物について、白い炭水化物というのは「精製された炭水化物」のことをさしています。

米で言うと玄米から精米して白米にしますよね。だから白米は体に悪い。逆に玄米は体に良い。

白米を炊き込みご飯にしたら茶色よねとかそういう大喜利的な話ではありません。笑

パスタ(小麦)で言えば、全粒粉であれば体に良いことになります。

 

本書では全ての項目について、最新のエビデンス付きでとってもわかりやすく説明されています。

しかもネット上での論文検索とか、正しい情報を取得する為の方法も書かれています。

なので、本当にお勧めです。

食に関する知識を持っているということが重要

体にいい食べ物と悪い食べ物をあげたので、

「じゃあ体にいい食べ物以外はもう食べるなってこと?」

と思われたかもしれませんが、何も本書でもそういうことを言ってるわけではないと思います。

肉は鶏肉しか食えないと言われたら焼肉を楽しめないし、バターがダメと言われたら多くのパン屋さんは悲しいです。

 

ここからは僕の感想も入りますが、正しい情報を知っているということが重要なのだと思います。

ある食品が健康に悪いと理解した上で、それでも好きなものを食べる幸福感を天秤にかけて食事を選択するということ、

肉と魚どっちにしようかなってときは魚食っておけば間違いないことを知っておくべきです。

そういう自分なりの判断する力を養って行くことが重要なのだと思います。

そうすればトンデモ医療で何が良いとか言われても簡単には鵜呑みにはしません。

本当に良書だと思いますので、時間がある時に引用の元になってる論文も少しずつ読んでいきたいと思います。

 

全粒粉パスタと玄米を始めた

何事もアクションが大事(影響されやすいだけとも言う。笑)と思いまして、

早速全粒粉パスタと玄米生活をはじめました。

これ買ってきて、適当にたらこソースときのこなどをあえました。

やっぱり色は茶色い。

こんな感じに。

もっとボソボソするのかなと思ったけど全然そんなことない。めっちゃうまいです。

これでパスタを食った罪悪感が無いわけですからもう普通のパスタには戻れない。

あと玄米も買っておきました。今ある米が無くなったら玄米生活始めます。

いきなり玄米にすると合わなかったときにどうしようと思う人もいると思うので、

以下のゆめぴりかなら、玄米、7分、5分、3分と米のつき具合が選べるのでオススメです。少しずつ玄米に近づければ良いですね。

 

全粒粉とか玄米とかの店が流行る

ヘルシーフードはだんだんと流行ってきている気がしますが、今後もっと加速すること間違いないです。

なぜなら一度始めるとこだわりたくなるからです。

またハラルフードをはじめ、海外からの人が増えるほどそれは強まると思います。

僕も全粒粉パスタの店とか、玄米出しますという定食屋が普通の店と並んでいたら絶対茶色い方の店に入ると思います。

ということで、特に定食屋をやられている方は全粒粉や玄米の選択肢を是非、お願いします。

 

正しい知識を身につけて自分の判断で食べるものを決めて健康な生活をしたいですね。