Amazon パントリーのMAXまでカレー買ってみた

時短術

今日はカレーの日

本日、1月22日はカレーの日らしいですね。

なんでも1982年の1月22日の給食のメニューをカレーにすることを決められただとか。

今日は全国の小中学校の給食で一斉にカレーが出されていたのでしょうか。

 

皆様日々お仕事もされながら資格勉強もされていると思いますが、

働きながら勉強するには時間の捻出が重要ですね。

ということで今日はカレー食って時短しようという話です。

思い立ったらすぐ行動が大事!

ということで、

Amazon のパントリーで1箱に入るMAXまで買ってみました。

AmazonパントリーでMAXまでカレーを購入

Amazonパントリーとは

Amazonパントリーは、食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけお買い求めいただける、

Amazonプライム会員向けのサービスです。 1箱にまとまるから、受け取りも、空き箱の処分も簡単。

… 「Amazonパントリー」は、この「家庭の食材庫」にちなんだサービス名です。

https://www.amazon.co.jp/gp/pantry/info

つまり、箱の中に入る分だけまとめて送ってくれる、

通常よりも少し安く買えるサービスですね。

 

 

この中身全部カレーです。笑

 

こんな感じでつまってます。

 

 

その数なんと50個くらい。(おそらく)

 

これだけ買っても8,000円くらいだったので、

毎朝160円とお米代と考えればそこまで高くもないですかね。

 

 

朝にカレーを食べると午前中から集中して勉強できる

でも朝は忙しくて作っている余裕はない。そんなときにレトルトカレーは最適!

 

お湯でゆでるときについでにゆで卵なんかも作っておけばパーフェクト!!

7分くらいで半熟がオススメです。

 

毎朝カレーを食べまくって、まとまったら評価レポートもあげていきたいと思います。

けっこうかぶりがあって、種類にするとこのような感じに。

明日から毎日カレー食べます。笑

 

色々なカレーがあります

ところでカレーと一言で言っても色々な種類がありますが、

皆さんはどんなカレーが好きですか?

例えばオーソドックスにこんな感じのカレー。

<自作カレー>

家のカレーですね。

母親が作ってくれたカレーが好きだったのを思い出します。

しかし友達の家に遊びに行ったときに出されるカレーが

いまいちなのはなんでなのでしょう。

自分の親の味がベースにインプットされているから、

味の差異についていけないんですかね。

 

カレーにはトッピングも合いますね。

職場の近くの定食屋のカツカレーはこんな感じでたまらんです。

<近所の定食屋のカレー>

 

ちょっとひねりを加えてスープカレーなんかもうまいですね。

写真は札幌の名店suage(スアゲ)さんのスープカレー、

 

すあげさんのホームページ

出張で札幌へ行くとほぼ必ず食べます。

写真が暗いのは、お店が薄暗い雰囲気のある素敵なお店で、

しかもイカスミ系のやつを頼んだ為です。

 

カレーから派生したカレー料理

そして、そば好きにはたまらないのがカレーそば

僕はカレーうどんよりもカレーそば派です。

余ったカレー鍋にめんつゆ入れて作ると最高です。

<カレーそば>

写真は帯広競馬場で食べたカレーそば。

帯広では ばんえい競馬で、ばん馬のレースをやってます。

馬がそりを引くという一風変わったレースです。

 

 

ちなみにぼこぼこに負けました。

 

カレーそばで麺類といえばこないだ青森で食べた、

味噌カレー牛乳ラーメン

見事なまでに、味噌とカレーと牛乳の味がしました。

<大西さんで食べた味噌カレー牛乳ラーメン>

 

後半は何故かカレーの話からそれていきましたが、

カレーを素早く作って勉強時間を捻出&効率アップ!

カレーに含まれるスパイスで目も覚めますし、

勉強の集中力を高めるのにも効果があります。

 

ベタですが、銀座カリーはやっぱりうまいです。

大量に買ったカレーはどうなったのか!?

続編はこちらです。

AmazonパントリーMAXまで買ったカレーの続報 勝手にレトルトカレーおすすめランキングもあるよ