これであなたも禁煙できる! 本気の本気で禁煙を始めました!

日々のあれこれ

禁煙

それは喫煙者なら大抵の人が一度は考えるものでしょう。

節約したい、健康のため、彼女や奥さんに言われたから

理由は人それぞれかもしれませんが、

タバコに含まれるニコチンには依存性がありますので、

禁煙のハードルは相応に高く、生半可な覚悟では成し遂げることができません。

 

しかし!

僕は禁煙を始めました!

ここに宣言し方法を公開することで継続していきたいと思います。

 

この方法で禁煙に成功した場合、

禁煙ノウハウとして本を出したいと思っています!!笑

禁煙したい人も是非参考にして下さい。

 

喫煙プロフィール

・喫煙歴

15年くらいです。20歳からずっと吸ってますね。

 

・喫煙本数

1日5本~10本

お酒を飲みに行くと10本以上は吸ってしまいます。

 

・直近の銘柄

glow のメンソール

アメリカンスピリットのメンソール

 

・禁煙へのトライ歴

数えきれないくらいの回数でタバコをやめようとしてやめられていません。

数か月続いたこともありますが、仕事のストレス等で吸い始めてしまっています。

しまいには口癖が、「僕は何度も禁煙に成功している」という、

やめられないことを正当化してギャグにするレベルになってしまいました。

 

喫煙のメリット・デメリットを考える

禁煙にあたって、タバコをやめる理由を整理していきたいと思います。

いくら勢いよくやめよう!と決断しても自分の中で確固たる決意が無ければ、

すぐに心が折れてまた吸い始めてしまうでしょう。

なぜタバコを吸うのか、そしてなぜタバコをやめるのか、

メリットとデメリットを掘り下げていきたいと思います。

 

メリット

  • ストレス発散になる
  • プチゴールにちょうど良い
  • うまい
  • 酒飲んでるとき吸うと更にうまい
  • 時間つぶしにもってこい

 

イラっとする打合せの後などストレスを感じたときにタバコ吸いたくなりますね。

また嗜好品として、勉強中にここまでやったらタバコ吸おうとか、

飲みながら吸ったりとかしているのはうまいと感じるからでしょう。

さらに目的地に少し早く着いてしまったときの時間つぶしにも最適です。

 

デメリットの前に

まず強調しておきたいのですが、僕は

タバコが嫌いだからやめるわけではありません

メリットにもあげたようにリラックス効果を得てますし、

集中モードをオンオフするときに喫煙という行為は便利です。

 

世の中的には喫煙者は意地汚いイメージかもしれませんが、

僕はマナーを守って吸う愛煙家でした。

 

ではなぜやめたいのか? 

 

単純にタバコを吸って得られるメリットよりも

デメリットの方が大きいからです!

 

 

デメリット

  • 翌朝の口の中がヘドロみたいになる
  • 金がかかる
  • 吸っている時間が非効率
  • 服が臭くなる
  • 喫煙者という謎のレッテルを貼られてけなされる時がある
  • 女の子にもてない(気がする)

 

色々あげましたが、大きいのはとにかく上の3点ですね。

僕は翌朝に具合さえ悪くならなければ吸い続けてしまうかもしれません。

お酒をたくさん飲んでタバコを吸いまくった翌日ってメチャクチャに気持ちが悪いんですよね。

昨日気持ち良くしたんだからそのツケ全部払ってもらうぜ的なあのダメージ、

いったいなんなのでしょうか。

 

そしてタバコ代として金がかかるのはもちろん、

タバコを吸う時間がかかっています!!

1本5分として1日10本吸ったら50分

喫煙所を探す行為や移動する時間を含めたら

喫煙に1日あたり1時間は要している

かもしれません。

 

吸いながらスマホを見たりはできるかもしれませんが、

この時間を一部でも集中して勉強する時間にあてられると考えたらどうですか。

うーん、無駄すぎる。これは是非とも禁煙を成功させたいです。

 

メリットをつぶす

デメリットを理解したらの次にメリットをつぶします。

「あいつ口は悪いんだけど根はいいやつなんだよな~」

「顔は格好よくないけど金持ちだからキープしておくわ」

「仕事はできないけど飲み会では面白いやつだ」

上記のように、人は相手の良いところと悪いところのそれぞれを見て、

相手を評価し、判断しようとします。

特に人間関係であれば複雑に絡み合いますので、単純に良し悪しを判断するのは難しいです。

 

しかしタバコはしょせん、モノです。

タバコのメリットを代わりのモノでつぶしましょう。

以下のように具体的な対策でメリットの代わりをたてていきます。

 

  • ストレス発散になる
    • 別のものでストレス発散する⇒キックボクシングジムに行きます
  •  プチゴールにちょうど良い
    • 別のものをプチゴールにする⇒ナッツを食べます
  • うまい
    • 別のうまいものを食べる⇒コーヒーや紅茶を飲んでごまかします
  • 酒飲んでるとき吸うと更にうまい
    • 酒のつまみを楽しむ⇒酒のつまみをいつもより1品多く頼みます
  • 時間つぶしにもってこい
    • 時間つぶしてないで勉強しろ!⇒勉強します!

 

吸うメリットがないわけですから、これで禁煙できない理由は無くなりました。

一般に禁煙すると太るという説がありますが、

これはタバコをやめた口さみしさから間食でお菓子を食べてしまうことや

タバコをやめてご飯のおいしさが染みるようになって食べ過ぎると言われています。

禁煙した結果太るというのはイヤですね。

これについてはキックボクシングとナッツで解決していきたいと思います。

禁煙+運動というアタックが良さそうです。

 

禁煙方法

それでは具体的な禁煙方法です。

既にメリットはありませんので、あとはなんとなく吸いたいという気持ちを

マインドをかえてつぶしていきたいと思います。

 

また禁煙を継続できるように具体的なテクニックやツールを整備していきます。

禁煙を達成したときのご褒美を用意すると、やる気も出ますからね。

 

好き⇒嫌い⇒無関心

「愛の反対は憎しみではなく無関心です。」

これは、マザーテレサの言葉です。

 

恋人に振られると、最初はなんで振られたんじゃむかつくわ~

とか思いますが、時間が経過し相手との関係性も無くなると

もはや全てがどうでも良くなりますよね。

そんな感じかもしれません、たぶん。

 

タバコが好きの反対もタバコへの無関心なのです。

最初は喫煙者から嫌煙家となり、タバコの煙が嫌いになったり、

タバコを吸う人のことを憎んでしまうかもしれません。

 

良いのです。

最終的にタバコへの関心は失せ、どうでもいい存在に思えてくるのですから。

吸いたいとか吸いたくないということすらも考えない

そんなマインドで禁煙していこうと思います。

 

タバコに無関心になるにはこちらの本がお勧めです。

読み終わると何故か、タバコへの関心が無くなり吸いたくなくなっています。

宣言する

中小企業診断士をはじめとする資格勉強のコツでよく言われることがあります。

「周りの人に宣言をすることで自分を追い込んでやる気を出そう」

禁煙もまさにこれです。

家族や友人・知人にタバコをやめると言いふらしましょう。

意志の弱いあなたは禁煙が成功しなかったときに格好悪いから、

まわりに言いふらすのはやめておこうと思うかもしれません。

 

大丈夫です。

この禁煙が最後になりますよ、たぶん。

 

ご褒美を設定する

せっかく禁煙するんですから自分にご褒美を設定しましょう。

目標にもなりますし、ゲーム感覚で達成することでやる気がアップします。

ご褒美を設定する際に、前述の知人を巻き込んで、

達成したら寿司をおごってもらうとか決めておくのも効果的ですね。

もちろんできなかったときは逆に寿司をおごってあげないといけません。

 

僕は以下にしました。

タバコをやめると概算で1か月8000円くらいは浮く計算になりますので、

そのお金で欲しいものを買っても良いというご褒美にしました。

 

1か月成功

⇒上等なステーキを食いに行く

3か月成功

⇒新しいイヤホンを購入する

6か月

⇒欲しかった机と椅子を購入する

⇒友人が寿司をおごってくれる

 

これでやる気もみなぎってきました。

 

記録する

禁煙の成果をアプリに記録していきます。

禁煙に成功した知人もオススメの以下のアプリが、

禁煙を継続している日数や金額換算も表示できていい感じです。

「禁煙ウォッチ」

 

こんな感じで禁煙日数や節約できた金額が見れます。

それでは禁煙ライフのスタートです。

経過報告は1か月後にします!